So-net無料ブログ作成

美容業について一言

エッチなコミック多数!
サンプル読み放題!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15076615



エリーは元美容師をやっていました。

そこそこの店でそこそこの売上を上げていましたが、

手荒れと体調不良(人間関係)

に辟易し、今は辞めています。


★音楽☆ゲーム★
ニコニコ動画で見放題




当時のやる気満々のスタッフたちは、独立していき、
たまに声がかかりますが、もうダメ。

一番困るのは、顧客関係でしょうね。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8363620


「お店が取得した顧客情報の流用」は禁止!

美容室が取得した個人情報は、目的外で使うことが許されません。

就業規則などで「お店が取得した顧客情報を個人で使ってはいけない」というルールを設けることは可能です。

お客さんの中には、そのお店に来たという意識でサービスを受けている人もいるはずです。

それを盗み見て、SNS経由で勝手にスタッフ個人からアクセスされれば

「情報管理が甘い店」という印象を与えます。

また、

お店への予約は原則電話にしてもらうことも可能です。

スケジュール表への書き写し漏れによるダブルブッキングの原因になりますし、

接客中にスマホを見ることができず連絡を取り損ねることがあるからです。

ただし、

お客さんの同意を得た個人アカウントでの交流を制限するのは難しいでしょう。

業務時間中の書き込みは禁止できるかもしれませんが、

お客との関係強化を考えれば仕事に支障がない限り黙認してもいい範囲でしょうし、

業務時間外なら店が関与できるものではありません。



美容業も終わりですね。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。